2010年3月14日

大西 ツル 2010年 3/14(日)

ジャンル:ロック

彼女へのホワイトデーのプレゼントに最適な、サーフ・ロック

「Magnolia」のリード・ギタリスト、大西ツルによる、
John John、2回目のソロ・ライブです。

多数のエフェクターを使用しての演奏は、
サイケな一面を彷彿とさせ、彼女にも喜んでもらえます。

【マスターの感想】
トロピカルでサイケなサーフ・ロックが神髄、
大西ツルの「ホワイトデー・ライブ」がスタート!

大西ツル 多数のエフェクター 画像

(画面に入りきらない程のエフェクターの数!)

段々、彼の世界に引き込まれてゆきます。

大西ツル 演奏画像

(The Ronettes/ロネッツや、John Lennon/ジョン・レノンを
プロデュースし、映画『イージー・ライダー』にも出演した、
フィル・スペクターを思い起こさせる、大西ツル)

Bob Dylan/ボブ・ディランが好きで、創ったと言う「Glorious Days」、
最初はDylan風のロック、後半からはエフェクターを最大限に利用、
Jimi Hendrix (ジミ・ヘンドリックス)のようで最高でした。

大西ツル エフェクター演奏画像

(一曲中に、何十回もエフェクターを踏み替え、驚異の演奏)

ツルさんは、「ベルベット・アンダー・グラウンド」も好きなんですね。
次回は、2010年9/12(日)に決定です!

コメントする