2010年8月15日

松田 浩之&Takeboo 2010年 8/15(日)

松田 浩之&Takeboo サムネイル

ジャンル:カントリー

スライドギターの名手であり、
平塚でギターショップ「Really Music」を営み
地道に地元の若者達を育成している松田浩之君と。

反町出身の、これまた松田君に負けず劣らずの
大声の持ち主で、感情的なギターテクの
Takebooとのコラボです。

最近は、2人でよくライブをしているようで。
熱い盛りの爽やかな音楽をお楽しみください。

松田浩之 Official Website

【マスターの感想】
長野からやって来た百姓オイチャンの強引なリクエストも快く、
時間前から始めた2人。

オイチャンから望む 松田 浩之&Takeboo

百姓オイチャンのリクエストで早始まり)

バンドやジョン・ハイアットの曲、ゴスペルなど
オイチャンは「百姓ポイ」と大喜び!

松田 浩之 演奏中

(野太い声ですが、爽やかな音楽を奏でる松田浩之)

Takebooバージョンの「上を向いて歩こう」に、
松田君のフラットマンドリンが心地良く店内に響きます。

Takeboo 演奏シーン

(タオル1枚で創るTakebooの帽子。創り方を皆様に披露してくれました)

「I Don't Talk About It」、「Wild Horse Again」と
次々に湘南の風の様に店内を吹き抜けました。

フラットマンドリン演奏

(目の前の美脚に圧倒され、うつむきがちのフラットマンドリン)

最後は、いつものように「I Shall Be Released」を皆で合唱!

松田浩之&Takeboo セッション

(2人の息はピッタリで、心地良い海風を運んできます!)

次回は、2011年 3/6(日)の予定です。

コメント

ございさつ。。おそくなりすいません。

ありがとうございました。

いつも。。たのしく演奏させていただいてます。

12月も嗜好をこらして。。
頑張ります。。

では・・

Takebooと松田君のセットはいいね〜!
真冬のライブは何〜〜年も前の、Takebooが伊勢佐木町で路上ライブで、
手袋の先を切って演奏していて、暖かいJohn Johnの中に来て
鼻を真っ赤にしていた頃を思い出します。

お二人とも、宜しく、お願いします。

コメントする