2010年8月 1日

スーマー 2010年 8/1(日)

スーマー サムネイル

ジャンル:フォーク

今年のJohn John投げ銭ライブの口開けを
お願いしたスーマーの真夏バージョンです。

聴きやすい透き通るような声で弾き語る
スーマーの人柄も、若い女性はもちろん、
多くの年代の方の支持を得ています。

マスターが大好きな、鎌倉の長嶋淳さんのリードギターも
とても期待しています。 是非、多くの方にスーマーと淳さんの音楽に接して
楽しんでもらいたいものです。

スーマー Official Website

【マスターの感想】

まずは、バンジョーで「Comes A Time」、「Mother Nature's Son」
「悪魔とバンジョー」と、いつものニコニコ顔で演奏。

バンジョー弾きスーマー

(愛のバンジョー弾きスーマー)

海賊パーティ直後のファン

(海賊パーティから駆け付けてくれたファン 撮影許可済み)

JUNさんがギターで入り、音に厚みが出てきました。
ボビー・チャールズの「I Must Be In A Good Place Now」、
トム・ウェイツの「O'l55」 には、涙が出る程感激しました。

長嶋淳 演奏シーン

(JUNさんのテクニックには、いつも脱帽!)

「Tell Me Why」、「Forever Young」、「Crazy Love」と
日本語を交えスーマーの愛を堪能させていただきました。

スーマー、長嶋淳 セッションシーン

(抜群のコンビネーションの2人)

次回は、2011年1/16(日)の予定です。

コメント

夏と冬に唄えるJOHN JOHN。
人の息づかいが感じられるJOHN JOHN。
私はこのお店の隅で唄うのが大好きです。

楽しんで弾いてくれてたジュンさんにも感謝しながら
愛のバンジョー弾き(ですか〜笑)は、
あちこちで唄い続けてまた帰って来ます。

そしていつもながらマスターの撮った写真には
気持が入っている気がして嬉しいのです。

いつもありがとうございます。
来年も楽しみにしています♪

ありがとうございます。
僕は普段はあまり人前で演奏する機会も少ないので
常に緊張感でいっぱいいっぱいなのですが〜
特にマスターの前で演奏する時はバクバクなのです。
しかし、終わった後のマスターのニッコリした顔が見られれば
やはり最高なのですね。いつもご指導ありがとうです。
JOHN JOHNで演奏出来ることが僕は励みになります。
もちろんSUEMARRと一緒に演れるのも最高に楽しみです。
また、宜しくお願い致します♪

スーマー、Jungさん!何時も楽しいライブありがとうございます!
今日もジム・クローチを聞いていて、二人のライブと演奏を思い出しました。
彼等の最後のライブは同じように感激です。

コメントする