2010年8月29日

TATSUMI 2010年 8/29(日)

TATSUMI サムネイル

ジャンル:人柄ロック/ブルース

ギターの名手であり、内海利勝さんと
「ミラー」で演奏する時とは違って、楽しい会話が
ふんだんに挟み込まれています。

他店では 「演奏しろ!」と怒られるそうですが、
マスターは演奏と、ちょとHな会話が好きです。

Tatsumi@web 長洲辰三 Official Website

【マスターの感想】
めずらしく、アコースティック・ギターで演奏するTATSUMIさん。
彼が30年程前に経営していた、鶴間の「CAT」時代からの知り合いで、
小笠原父島から来てくれた女性も演奏を待ちこがれています。

TATSUMIさんの笑顔

(この顔でちょいとHな話しが尽きませんが、楽しいひと時です)

「アンダー ザ ボードウォーク」「シー オブ ラブ」と
軽快に懐メロが続きます。 いつも気になっていたのですが、
ボーカルとは別に、ハミングのような音を出ているので、尋ねるたところ、
「口(くち)ラッパ」と言っていました。
これが上手くて、色々な音色が出てきます。

ハープのTELLちゃんも加わり、女性客を前に
いつものちょっとHな長話が尽きません!

TATSUMI、ハープのTELL、セッション

(演奏する時は、真剣そのものの2人!)

曲の途中で、突然「Happy Birthday To You」を歌い出したのは、
21歳の誕生日のMEIさんへのプレゼントでした!
「ワンダフル トゥナイト」も彼女に贈ったのかな?

TATSUMI 美女に囲まれご満悦

(女性ファンに囲まれ、御満悦!)

実は、ギターはキタローさんの物で、
持ち主が「Bring It Home To Me」を披露。

その後も、下ネタソング&トークが続きましたが、
懐かしのデープ・クラーク・ファイブの「ビコーズ」、とても良かったです!

キタロー セッション

(ギターの持ち主、消防団キタロー)

次回は、2011年3/20(日)の予定です。

コメントする