2010年11月14日

TSUKASA & SAKURADA 2010年 11/14(日)

TSUKASA & SAKURADA サムネイル2

ジャンル:ブルース

「鬼ころしブルースバンド」のハーピスト
TSUKASAさんと、いつも笑顔で素敵な
ギター・プレイを聴かせてくださる
SAKURADAさんとがお贈りする、
激しさも切なさもあるライブです。

TSUKASAさんは、有名ミュージシャンとの共演も多く、
多忙の中、John Johnの投げ銭ライブに出演していただいています。

CRAZY HARP TSUKASA Official Website

T_Sakurada's Website

【マスターの感想】
John Johnへ来るなり、「また、新しいアンプ、買っちゃいましたよ!
ランチボックス!」 と、ニコニコ顔のTSUKASAさん。

「凄いんです! こんなに小さくても、バンドでも使えます!
200Wあるんです!」と、本当に小さくズッシリ重い銀色の箱。

ランチボックスこと、ZT Lunch Box

(ZT Lunch Box、185x250x112、6.5インチ・スピーカーと専用ケース。
先週のamiIrieさんのハープ、夏樹君も、「ランチボックス」の事を話していました。
今注目の一品ですね!)

TSUKASAさんの知人で、結婚式帰りのご両親達の前で、
まずはオリジナル「May Be I Love You」

「僕はブルースばかりなので、結婚式のように、お目出度い席に
ふさわしい曲はあまりないのですが、唯一歌えた曲を演ります」と「My Baby」

ご両親達は手拍子足拍子で大変満足そうでした。

TSUKASA & SAKURADA セッションシーン

(お目出度い席では、持ち歌が少ないブルースマン)

SAKURADAさんのギターとハープで、列車や踏切の効果音を
出しながらの「Mystery Train」、
クロマチック・ハープでの 「ヨコハマ・ホンキートンク・ブルース」と
早速、ランチボックス大活躍です。

ギターソロ

(ギターソロの最中のつぶらな瞳。 もう一杯、ご所望かな?)

2部の後半からは、入りきれない程の団体さんご到着で大盛況!

サービスに3部まで演奏、「Shake Your Moneymaker」、「I'm Here」と
団体さんも大喜びでした。

3部にまで突入したTSUKASA & SAKURADA

(お客様のノリで、ミュージシャンも、ノッてくるものです!)

最後は、「家へ帰ろう」で締めくくりの、長い秋の夜は更けました。
次回は、2011年5/29(日)の予定です!

コメントする