2010年12月 5日

東 裕二 2010年 12/5(日)

東 裕二 サムネイル

ジャンル:薩摩フォークロック/ブルース/レゲエ

酉の市が終わるとやってくる!

毎年恒例、南国鹿児島鹿屋より、
楽しいトリオの時間です。

歳を取ると、本当に1年はあっと言う間です。
その間隔が益々短くなって来ています。  さあ、楽しいパーティ! 参加者募集中!

東 裕二 Official Website

【マスターの感想】
1年が過ぎるのは、アッと言う間になってきました。
南国鹿児島鹿屋より、参勤交代のバンドが、爽やかな風と供にやってきました。

B・Bの「It's Not My Business」からスタート。
「おい!おい!なんでしょぱなに大作を持って来るんだ!
自分にプレッシャーをかけるのが好きなのか!? 東は!」

大体皆がそう感じたと思います。 そして鹿児島風?東風?な
ボブ・マーリーの「Lively Up Yourself」、忌野清志郎の曲も披露。

いきなり大作からおっ始める 東 裕二

(B・B KINGの大作からスタートするかい?)

清志郎の曲は、最近John John投げ銭ライブでも、よく歌われています!
彼は日本の音楽シーンにガッツを入れた、素敵なミュージシャンでしたよね!

ギターの了徳寺君、ボーカル東君、ベースの木場ちゃん

(大盛況の店内では撮影できず、休憩タイムにシャター!
左から、素晴しいギターテクの了徳寺君。 人生を楽しく生きる東君。
2人を支えるシンプル・ベースの木場ちゃん。 良い写真でしょ!)

2部は、「ローハイド」でスタート。 東君の「ローハイド」、好きだな!

「アイ・ガット・ア・モジョ・ウォーキン」では、
格段の進歩を遂げたブルース・ハープの演奏が光っていました。

ブルース・ハープも光る、東 裕二

(今回はいろいろな曲でハープを吹きましたが、本当に上手になりました)

名曲「かのやんレディ」、「時計を投げ捨てた、イジー・ライダー」、
酒のブルース「ウーロンちゅう」など、満席の友人達に囲まれた、
素晴しく楽しい夜でした。

東 裕二 恍惚の演奏シーン

(恍惚の表情で何を思うか? 東!)

恒例の年貢米を2袋もいただき、ありがとうございます!
来年は、カルガモもバンドメンバーとして参加していただきたいです!
次回は、来年12月第1日曜日、2011年12/4(日)に決定!

かのやんレディに囲まれて! 最高!

(鹿屋の中学の7歳下の? 同級生「かのやんレディ」を囲んで!
このような人が来てくれるから、ライブは楽しい! ね~、東君!)

コメント

はい、今年も農閑期の出稼ぎライブ!よろしくお願いします。

楽しいライブと丹誠込めた新米、ありがとうございます。
多くの友人達が集ってくれて、東君の人柄が伺えました。

あっと言う間の一年ですが、来年12/4宜しく、お願いします。

ありがとうございました。
すんげぇ楽しかったっす!!
また行きます。
みなさんお元気で!!
良いお年を。

参勤交代、ありがとうございました。
命じた事も無い、年貢米の増量、心より感謝いたします!

長年の友人達の、「東」大名一族への心温まる、お出迎え、
端で見ていた、茶店のあるじも、大変な人徳のある方である事を
再認識した次第であります!

女房・子供も預かっていない、領主でありますが、
良き領主の、地元の茶店あるじ!
再見の時をお待ち申し上げております。

コメントする