2011年1月23日

生活便利Goods 2011年 1/23(日)

ジャンル:ロック/J-POP/コミック

John Johnに来て、ライブを演りたいと、おっしゃったので、
彼等のホームページを観たら面白いし、真面目な方なのでお願いしました!

何かコミカルな感じもするし? 大好きだった、鳥取の天才!
小野ヤスシの「ドンキー・カルテット」を彷彿とさせられました! 楽しみな一夜です。

生活便利Goodsの出島ブログ in syncl

【マスターの感想】
John John初ライブの、生活便利Goodsは、
ベース・ボーカルの「大王」、ギター・ボーカルの「代表」のコンビ。

生活便利Goods

(貴方の人生を、チョッとだけ楽しくする、
良質な"音楽=Goods" 各種取り揃えております)

デパート展示販売員のような、エプロン姿?
まずはJohn Johnに敬意を込め「In My Life」、
ブルースとロックンロールが混在する「I am 引っ込み思案」、
本人の「大王」は「僕は引っ込み思案なんです!」と言っておりましたが、
どうなんでしょう?そうかもしれませんね~?

大王と代表の演奏シーン

(「大王」の大声と、気持ち良いコーラスの「代表」)

「代表」の甲高い声は「かしまし娘」を思い出しました。
フランシスコ・ザビエルが出てくる「生え際瀬戸際」では、
大胆にもお客様にも接近! でも楽しんでくれるお客様!

「天国の扉」、新曲・神様が出てくる「天国の奥の奥のブルース」
神主さんの「大願成就」と、法事を済ませた私への気配りかなと、
「大王」の優しい心を垣間見ました。

生活便利Goods 代表の演奏シーン

(「かしまし娘」を彷彿させる、甲高い声の「代表」の真剣な表情)

2部でもロックとドック(Hot Dog)を掛けての「ハウンド・ドック」
(君、感強いね!)、「夜明け間近のカンツォーネ」、
熱烈ファンからのリクエスト「すっぽんぽん」
この曲は「大王」の本当の気持ちを表しているそうです。

生活便利Goods 演奏シーン

(「大王」のベース・テクニックはたいしたもの!ビックリです)

最後は「さよなら」で締め。 最高に楽しかったです!
Beatlsの「Magical Mystery Tour」の製作に貢献した
「Bonzo Dog Doo-Dah Band」、「Frank Zappa」、
鳥取が産んだ天才小野ヤスシの「ドンキー・クァルテット」など、
コミック・バンド大好き!「生活便利Goods」のファンになりました。

そんな訳で、次回は、2011年7/31の予定です。

コメント

こんにちは~!生活便利Goodsの代表「ひょう」です!
ステキなお店でのとっても楽しい一夜でした!!
マスターにこんなに褒めていただけるなんて、超嬉しいです~!
また7月、指折り数えて楽しみにしてまーす!!

ありがとうございました~!!!
7月31日を指折り数えて過ごしてます。すると妙に時間が長く味わい深いものになってます。
私にとってのJohnJohn効果はとても素晴らしいものです。そしてスパイシーーーー♪

コメント、大変遅れてすみません!

「生活便利Goods」の超楽しいライブは生涯忘れません。
なんせ、母を墓に入れた当日でしたから???
あれから色々ありました。呼吸が止まる程の事もありました?
東北関東大震災も起こり、僕等やミュージシャンが、少しでも手助けが
出来れば良いのですが!

先日、松田浩之&TakebooのTakebooにも僕が「生活便利Goods、大好き!」と伝えると、ニコニコしていました。

7/31 楽しみに待っています。近くに来たら、寄って下さい。

コメントする