2011年1月16日

スーマー 2011年 1/16(日)

スーマー サムネイル02

ジャンル:フォーク

昆虫のコオロギのような?
バンジョー弾きのスーマー!

透き通る、聴きやすい歌声は心地良く、
心に染み込んできます。

ギターの長嶋淳さんのギターは、僕が大好きで、
ジム・クローチのリードギター、モーリー・ミューライゼンを彷彿とさせます。

彼の亡き後、長嶋さんがその音色を継承しています。

スーマー Official Website

【マスターの感想】
前日も、鵠沼でライブだったスーマー、
まずはYoungの「Sail Away」、バンジョーに持ち替え「子守唄の、うまいお母さん」、
(港町が賑わっていた頃を思い出して)浅川マキの「にぎわい」、
レイド・バックな「マザー・ネイチャー・サン」には驚きでした!

スーマー 演奏シーン

(聴きやすい、透き通った声の持ち主、スーマー!真面目そのものの人柄)

今夜は、ず~っと、Junさんの素敵なギターソロを堪能できました!

Junさん 演奏シーン

(最初から最後まで、ギター・ソロを楽しませてくれた、鎌倉のJunさん)

スーマー Junさん 演奏シーン

(バンジョーに持ち替え「子守唄の、うまいお母さん」)

クラリネット奏者のアンディも加わり、「珈琲屋の歌」、「愛がぶら下がっている」、
これまた、Junさんのソロが光った「Tell Me Why」、オリジナル「道路」では、
しゃべるようなクラリネットを演奏したアンディに大拍手でした。

アンディとのクラリネット セッションシーン

(爆発しそうな!ほっぺでクラリネットを吹くアンディが参加)

「イエロー・ムーン」、アンコールの「クレイジー・ラブ」では
Junさんアンディの大セッション!

Junさんアンディの大セッション

(オリジナル「イエロー・ムーン」では、
Junさんとアンディの大セッションが、店内を駆け巡り、皆大喜び!)

最高のソロの連続が続いた、楽しい夜でした。
スーマーの更なる飛翔を実感いたしました。

次回は、2011年8/21(日)の予定です!

コメント

マスター。
今回もありがとうございました!
ジュンさん&アンディーのお陰もあり、楽しい夜になりました。
アンディーのクラリネットの音量に負けないように、最後は熱唱してしまいました(笑)

JohnJohnで唄う日は、いつも楽しみです。
また夏までにあちこち唄い続けて戻ってきます!

ありがとうございます。
歳を考えず連日無理をしてたので、大切なライヴの時間帯に
体調がおかしくなってしまったので意識は朦朧としてましたが
今回はアンディー参加に本当に助けられました。
彼は辛口だが根は優しいので、本当にいつも助けてもらってます。
次は体調バッチリにしてうかがいたいと思ってます!
しかし、そんな状態とは関係なくライヴは大盛り上がりでしたね。
本当に嬉しかったです。
マスター、いつもいつも感謝しています。

大変、コメントが遅れましたが、申し訳ありません。
なんや、かんや、大変な時期でありまして。
スーマー・Jungさんには素晴しい音楽を提供していただいて、感謝です。
東北関東大震災に僕等やミュージシャンが出来る事をしていきたいです。

コメントする