2011年3月20日

TATSUMI 2011年 3/20(日)

TATSUMI サムネイル02

ジャンル:人柄ロック/ブルース

一緒に居るだけで楽しくなるTATSUMIさん。
ギターの名手でもあるのですが、彼のトークには
ちょっとHなところも出てきて、何故か心が落ち着く
不思議さを持っています。

毎回違ったパターンなので、今回はどんな処に
私達を連れて行ってくれるのでしょうか?

Tatsumi@web 長洲辰三 Official Website

【マスターの感想】
地震から10日、計画停電や突然の大規模停電の可能性の発表で、
パニックになった街に、久々に戻った連休・・・
束の間の癒しを求める人々が交差しています。

TATSUMIさんも、まずは、サンタナもやっている「ストーミー」で哀悼を送りました。

TATSUMI 演奏シーン

(満員のお客様に追いやられ、コーナーに閉じ込められて演奏)

「シー・オブ・ラブ」、グレンキャンベルの「By The Time I got To Phoenix」と
マスターと同年代のお客様は大喜び!
満席のお客様もTATSUMIさんの口(くち)ラッパに感動。
でも、全ての曲が途中で「もう!いいか?」と終わります。 そこで、大爆笑・大拍手!

TATSUMI くちラッパ演奏シーン

(ギターテクだけでなく、口ラッパでもお客様を魅了)

2部では、ラスカルズの「グルービン」ではギターテクも披露、
(本当は凄いギターテクニシャンなんですよ!)
「びりびりズボン」の替え歌部分もあり、TATSUMIさんの本領も
どんどん加速していきます。

女性客のリクエスト、「ルート66」もHな替え歌。
この日は入れ替わりの多い大盛況!

3部では、ゲストのキタローさんが「I Love You More Than Say」、
「Sweet Home To Chicago」を演奏。

キタロー 演奏シーン

(弾き語り農業・消防団。 キタローさん)

TATSUMIさんの「カリフォルニア・ドリーミン」、これは初めて聴きましたが
TATSUMI節で良かったです! 若者達からのリクエスト!
数少ない持ち歌から「Stand By Me」でかわしました!?

キタローさん 継続演奏

(「キタロー! ず~っと、やってて良いよ」と、ビールを飲むTATSUMIさん)

次回は、2011年9/25(日)に決定!

コメントする