2011年5月 5日

西濱 哲男 2011年 5/5(木・祝)

西濱 哲男 サムネイル

ジャンル:ブルース・スタンダード

70年代伝説のバンド、トランザムに在籍。
元キャロルの内海利勝さんや、妹尾隆一郎さん
とのBlues File No,1で活躍していた、西濱さんの
弾き語りです。

サッチモのような、図太い声が特徴で、店中に響き渡ります。
それを楽しみにしている、お客様も多くいらっしゃいます!

【マスターの感想】
新譜、「Peace of memory」 2,200円(内200円は被災者義援金に!)を
完成させた西濱さん。

今夜はゲストに、CDでも演奏している永原 元さんもジャンベを
携え駆け付けてくれました。

永原元 ジャンベ、セッティング

(ライブ前に、ジャンベの皮を締め直し、音を調整する元ちゃん)

新譜からの曲「笑って消えるさ」、震災の影響で新CDに入れられなかった
「ショー・ガール」、西濱調「O'l55」、スティーリー・ダンの「Do It Again」と
元ちゃんの激しいけれど、気持ちのよいリズムが1つのジャンベから
高低様々な音が出てきて不思議でした。

西濱 哲男 演奏シーン

(新CDの録音に使われた、マーチンD-0018!
う~ん! 生マーチンは良い音だ!)

ライブ終了後にお聞きしたところ、もう10年も使われていて、
コートジボワールで制作され、皮はヤギだそうで。
張り替えるため、新潟まで赴いたそうです。

西濱 哲男、永原 元 セッションシーン

(最初は少なかったお客様も、2人の音に釣られて増えていきます!)

永原元 ジャンベ演奏

(アフリカでも演奏旅行していた、元ちゃんの気持ち良いリズム!)

「アンチェイン・マイ・ハート」、「ワルチング・マチルダ」と外国曲の次には、
西濱節! 炸裂!の「ヘイ・ブルースマン」

悪いオヤジであった反省を込め、子供に贈った「One More Song」では、
店内のお客様、しんみりと聴き惚れていました。

西濱 哲男 熱演

(「ヘイ・ブルースマン」 西濱節、炸裂の貴重な瞬間。 真骨頂!)

次回、2011年11/20(日)も、「てっちゃん&げんちゃん」で決定!

コメントする