2011年5月29日

TSUKASA & SAKURADA 2011年 5/29(日)

TSUKASA & SAKURADA サムネイル03

ジャンル:ブルース

鶴見川の笛吹き
横浜No.1の攻撃的ブルース・ハーピスト
TSUKASAさん。

僕にとっては、三途の川の笛吹き
(知る人ぞ知る?)ですが・・・

それと、いつも笑顔で素敵なリードギターを奏でてくれる、
テクニシャンのSAKURADAさん。

お2人は、他の横浜在住の有名ミュージシャンとも共演をしております。
是非、突き刺さるようなハープと、優しく包んでくれるギターをお楽しみください!

CRAZY HARP TSUKASA Official Website

T_Sakurada's Website

【マスターの感想】
台風2号による大雨の中。 地元横浜、TSUKASAさんの人徳パワーで、
始まる前から、立ち見も出る大盛況に。

1曲目から早めの「ヨコハマ・ホンキートンク・ブルース」に大喝采!
2曲目はこれもお馴染み「ミステリー・トレイン」、震災復興に願いを込めての
「上を向いて歩こう」、「Bring It Home To Me」、
「シェイク・ユアー・マネー・メーカー」と、年配の方々も口ずさめる曲が続きました。

TSUKASA & SAKURADA ライブスタート

(鶴見川というよりヨコハマの笛吹き童子と呼びたいTSUKASAさん!
大雨の中、集っていただいた方々に、真剣にハープを奏でます)

「ポール・バター・フィールド」バージョンの「ワーク・ソング」を演奏中に
音楽と楽しい雰囲気に誘われ、4名様が御来店!

気心知れたファン達が、すぐさま席を譲り、マスターもフード作りに追われ、
それ以前に注文された方々のオーダーが遅れて、申し訳ありませんでした・・・

SAKURADA 演奏シーン

(いつも、温厚でメローなギターを奏でている、SAKURADAさん!
今夜は今までに感じなかった、攻撃的でハードなギター・サウンドを
聴かせていただきました。 これからも、TSUKASAさんはもとより、
様々なシーンで、音楽バトルを楽しませてください!)

「痛風のブルース」には、新客も心当たりがあるのか? 大ウケでした!
「I'm Here」ではハープの炸裂に、SAKURADAさんのギターのリズムが、
ガンガン煽っていて、良い意味で2人の戦争でした~

TSUKASA & SAKURADA ベストショット

(カメラ目線のサービス、TSUKASAさん! マスターのiPhoneは反応が遅く、
なかなか瞬間が捕えられない中の、良い1枚)

最後にまた、「ヨコハマ・ホンキートンク・ブルース」は、
クロマティク・ハープを駆使した、新バージョンで良かったですよ!

TSUKASA & SAKURADA クロマティク・ハープ

(これまた、渾身のパワーでハープを奏でている、TSUKASAさんのスタイル。
格好良いでしょう!)

次回の、鶴見川の笛吹き・ライブは、2011年11/23(水・祝)です。

コメントする