2011年6月19日

Salty ヒロシ 2011年 6/19(日)

Salty ヒロシ サムネイル02

ジャンル:フォーク

皆様、お待ちかね! John John投げ銭ライブの
創始者達の立役者、Salty ヒロシ!

色々の事が、僕達の廻りで起きている昨今!
今、ミュージシャンやロック酒場が何を
発信するべきか!

Saltyとマスターとの真剣ライブで、今までの人生を振り返って、
何かを伝えたいと思います! いいかい? ヒロシ!

Salty ヒロシ Official Website

【マスターの感想】
いつもより早めに来たヒロシ君。 入念にチューニング・音合わせをしています。
それより早くからやって来ていた本日のゲスト、
ブルース・ハープのSon君も、散歩から帰って来て合流。

Salty ヒロシ チューニングシーン

(真剣な顔で、入念に音合わせをするSalty)

イントロのギターソロから始まり、「君が主人公」、
見えない友達のことがテーマの「風の友達」

そう言えばSaltyヒロシは、模型が好きで、レーシングカーから始まり、
グライダーと、何かにのめり込むのが好きな男でした。
よく、伊豆にグライダーを飛ばしにいっていたなぁ!

Saltyヒロシ、ブルース・ハープSon君 セッション

(Son君のブルース・ハープのサポートを受け、楽しそうに歌うSalty)

よく会っている、作者のエディ蕃さんの話しをしながら
「ヨコハマ・ホンキー・トンク・ブルース」を披露

以前、Taikanのゲストで参加したSon君が、各曲で掛け合いとソロを、
元気にフューチャーします。

Salty ヒロシ 絶好調

(段々調子が出て来たぞ! ビールが効いてきたんじゃないのか!?)

休憩を挟み、「D埠頭」、いつ聴いてもシンミリする良い曲です。
久しぶりに、「しばたはつみ」の「私の彼」、マスターも大尊敬する南正人の
「紫陽花」、ピアノ弾きで、小さな楽器を持って来たクリちゃんが突然参加!
「おかしな殿様」を3人で演奏。

Saltyヒロシ、ブルース・ハープSon君 くりちゃん セッションシーン

(クリちゃんが小さな楽器で参加!
「おかしな殿様」を歌う、おかしなSalty ヒロシ!)

「かもめ」、ギター・マジックの長いイントロから(15分以上、演っていたかな?)
「ガラス瓶」、最後の締めは、「It's Not Spotlight」

Saltyヒロシ 立て弾き!

(Saltyヒロシならでは! 抜群のテクニックの立て弾き!「かもめ」での1シーン)

次回は、2012年1/29(日)に決定!

コメントする