2011年7月17日

髷詩鼓 2011年 7/17(日)

髷詩鼓 サムネイル

ジャンル:フォーク/ポップス

典型的ファミリー・バンドの髷詩鼓。
長年のファンも初めての方にも、優しく歌いかける
敏子さんのボーカルにギター、ベース、
パーカッションやスペシャルゲストも毎回出演。

元Guppyのマスター・塩屋君の反原発の
テーマソング、「Power」が楽しみだな!!

髷詩鼓 Official Website

【マスターの感想】
前回の髷詩鼓ライブの感動を再び!
スペシャルゲストにGUPPYのマスター、塩屋君に歌ってもらう約束をしていました。

忌野清志郎バージョン「Daydream Beleiver」。 念願だった、
原発反対のテーマソング「Power」と楽しく宴会状態で続きます!

塩屋君。パーカッションShinnちゃん、中倉君のギター

(楽しくてしょうがない塩屋君。
パーカッションShinnちゃん、気持ち良い中倉君のギター)

髷詩鼓にタッチ、「風の中へ」、「手のひらいっぱいの愛」
敏子さんの歌う「格好つけるなよ」。そこに入る中倉君のギターが、
心地良さをどんどん増してきます。

髷詩鼓  敏子さん

(「手のひらいっぱいの愛を」・・・
「人間の都合で、取り残されたペット達にも、愛を」)

ブルースの「おどけ笑い」では、ギター炸裂!店内、大歓声がわき上がりました。
「風車」を歌い終えた敏子さんから、大震災で取り残されたペットの悲しい話が
ありました。今回のライブの投げ銭の一部からペット救済の為に
寄付を決めたそうです!

ベース、Booちゃん

(いつも隅で、皆を支えるベース、Booちゃん!Good なショット!)

アンコールはお馴染み「生きているだけで、丸儲け」
一息入れて、サプライズゲスト、ギターTakeさん、トロンボーンYuuさん
「レレレトレス」が気持ち良くボサノバで数曲。

ギターTakeさん、トロンボーンYuuさん

(ボサノバが、初夏の雰囲気を運んできました!
Yuuさんは、オリコンで上位にランクされているトランぺッターだそうです!)

特に「Close to You」最高です!
セッションは果てしなく、塩屋君「ミー・アンド・ボビーマギー」
まるで60年代のフォーク喫茶の様相の店内。

「流れを越えて」の大合唱が裏町の路地に響き渡りました。
次回は、12/25(日)クリスマス髷詩鼓に決定!

塩谷君 お互い、生きているだけで、丸儲け!

(「なぁ~~?! お互い、生きているだけで、丸儲けだな、本当に~!」)
※写真掲載許可済みです

コメントする