2011年9月19日

Spider Tetsu 2011年 9/19(月・祝)

Spider Tetsu サムネイル01

ジャンル:ロック/ブルース

子供達とロック
ブルース

楽しいライブと素敵な音楽仲間を紹介していただいている、
ギターテクニシャン、Spider Tetsu!

秋の夜の一時をご一緒に楽しみましょう。

実は優しいハートの持ち主で、大切な子供達をリードしている
園長さんでもあります!

Spider Tetsu Official Website

酔っ払いを
楽器として使う

【マスターの感想】
ライブ演奏前から、入り口近くにいた酔っ払い、
大声で自分自身に話しかけています。

Spiderもマスターもお客様も「困ったなぁ~」と
ニコニコ目配せしているうちに突然! 「いきます!」とSpiderライブをスタート!

Spider Tetsu 演奏スタート

(酔っ払いにかまわず、ライブはスタート)

「Sky is Crying」、ギターとボーカルが凄ましく炸裂しました。
酔っ払いは、相変わらず大声で自問自答!?
それが時たま、良い感じの掛け声になっているんです。
思わず皆、笑いましたね!

そこにボーカリスト、ブル松原さんが来店、
そんな時に限ってブルさん、知らずに彼の横に着席・・・

「あっ! ヤバいな!」と思う間もなく
「うるせーんだよ! コラッ!」と一括!
マスター急いで「まあ、まあ、ブルさん」と間に入りました。

30数年前、横須賀でフラワー・トラベリン・バンド全盛の頃、
横須賀文化会館で、怒りのあまりステージから客席に飛び込んだことのある
ブルさんの思い出が脳裏をよぎりました。

功を奏して、酔っ払いは退散! ブルさんがゲストボーカルで
「Nobody Knows You」、「Sweet Home Chicago」を
テーブルのグラスも揺れる大声で熱唱。

休憩時間に気が付いた、譜面台に置いてあったiPod
「超便利なんですよ」とSpider。

エミィさんがボーカルで共演、1927年の歌や、イタリアンからフレンチまで、
戦中戦後のムーディな曲の連続で店内うっとり!

Spider Tetsu エミィのセッション

(しっとり、ムーディな歌声で店内をうっとりさせた、エミィのボーカル)

ブルさんも再登場、ジャージーな夜が続きます。
「We Need More!」の掛け声でのアンコールでは、
Spiderが立ち上がり素晴しいギターソロを披露。

Spider Tetsu ブル松原 セッション

(グラスも揺れる、大地から響いて来るような、ブル松原の大声ボーカル)

次回は、2012年6/17(日)、Spiderの誕生日翌日を予定しています。

Spider Tetsu ギターかき鳴らし

(立ち上がり、ギターをかき鳴らすSpider! このギターソロがいつも楽しみなのです)

なお、ブル松原は、2012年5/20(日)に決定!

コメントする