2011年9月 4日

タナカ ヒロヨシ & サトシ 2011年 9/4(日)

タナカ ヒロヨシ & サトシ サムネイル

ジャンル:ブルース

様々なハープを駆使し、皆様の
よく知っているブルース・ロック・
ポピュラー・映画音楽などを幅広く演奏。

ギターテクニシャンのサトシ君の演奏も楽しみ。

秋の夜半をしっとりとしたムードで、デートの雰囲気をお洒落に過ごしてみては!?

【マスターの感想】
先週も内海利勝さんのライブに特別参加したハーピスト、タナカヒロヨシ。
本日はJohn John投げ銭ライブ初登場のベースの米田さんが加わりました。

秋っぽくアイルランド民謡からスタート。
ボブ・ディラン & ジョーン・バエズで初めて聴いた覚えがある、
しっとりとした名曲「Water Is Wide」、好きだなこの曲!

タナカ ヒロヨシ & サトシ ベースの米田君を加えて

(サトシ君、タナカさん、初登場のベース米田君、
最近はこのセットで演奏する事が多いそうです)

打って変わってハープが炸裂! 1つのハープから様々な音が出てきます。
そこにサトシ君のジャージーなギターソロ、米田君のベースソロが
益々ジャージーさを盛り上げます。

サトシ君のギター演奏

(ギター演奏にのめり込むサトシ君独特のスタイル)

「ワンダフル・ワールド」ではタナカさん、僕も初めて見た変なハープ!?
「エコーハープ」(ホーナー社製)が登場しました。

タナカ ヒロヨシ & サトシ 演奏シーン

(タナカさんのハープに米田君のベースがジャズぽさを増しています)

「ジョージア・オン・マイ・マインド」などの名曲が次々演奏され。

ホーナー社製のエコーハープ

(前と同じように後ろにも吹き口がある「エコーハープ」
ホーナー製で、もう入手困難!)

私が、先日亡くなったフラワー・トラベリング・バンド時代からの知り合いの
「ジョー山中さんへ何か1曲」とお願いしたところ、
「ちゃんとしていなければ、彼に失礼で、出来ません!」と言われました・・・

実は、最後にジョーと会ったのはタナカさんの結婚式の会場でした!
その時も「人間の証明」を熱唱していた、
リズム感の良い素敵なボーカリストでしたね!

タナカ ヒロヨシ & サトシ 演奏シーン

(ブルース、ロック、ポピュラー、映画音楽と幅広い演奏が続きます)

次回は、2012年4/29(日)に決定!

コメントする