2011年9月18日

ヤスムロ コウイチ 2011年 9/18(日)

ヤスムロ コウイチ サムネイル03

ジャンル:フォーク

ジミヘンに
豹変

レス・ポールに憧れ、アメリカまで会いに行った程のヤスムロさん。

ある時は、ギターを背負いジミ・ヘンに豹変し、
皆を驚かせるギター・テクニシャン!

でも、真面目一筋! 永遠の少年心の持ち主!
マスターも時々「はっきりしろよ!」と思うところがありますが!?
彼の目を見ると「いかん!いかん! 少年の心に戻ろう!」と思うのです!

スナフキンは、ジミヘンだ

【マスターの感想】
「ペーパー・ムーン」からスタートしたライブ。

演奏前に見ていた「Jeff Beck-Rock'n'roll Party」、
ゲスト出演していたブライアン・セッツァーとヤスムロさんは
同い歳だそうで、彼の曲を1曲。

ヤスムロ コウイチ 演奏シーン

(「ペーパー・ムーン」や「All Of Me」など、シットリとした秋らしい曲を演奏)

「All Of Me」に続いては、懐かしの小林明「ギターを持った渡り鳥」、
函館のライブスポットで演ろうとしたのですが、
そこはディスコみたいで
できなかったそうです・・・

ヤスムロさんも日本全国ギターを持った渡り鳥ですね、
John Johnの後は福島・石巻に向かうそうで。

ムーミンから「スナフキンの歌」、スナフキンのスタイルは
ジミヘンではないか? と言う話もあります。

ヤスムロ コウイチ 演奏シーン

(小型車に「ツイン・リバーブ」や「ボーカル・アンプ」まで満載の
ギターを持った渡り鳥

「さそり座の唄」の後、休憩に入りましたが、事情があります。
またまた、やちゃったヤスムロさん・・・

今日は「アイスクリームを2個食べたら、ピーピーです!」
生卵でもやられたことがあって、お腹が弱いのかな?

もう1つは面白い話で。 長崎、普賢岳の近くのライブハウスで、
80人くらいのお客様が入っていて、演奏曲や演奏順を決めるため、
入り口で中の様子を見ていたら、18才くらいのカウンターの女性に
「チケットは!? チケットは!?」
「持っていないなら、ワンドリンク付きで買ってください!」と怒られ
「じゃあ、いいです」と楽屋に戻ったそうです。

ヤスムロ コウイチ ツーショット

(ヤスムロさんのリクエストでワンショット! ハイハイしていた頃からのFan!)
※写真掲載許可済みです

「ベルマーク委員」、「あの娘が来ないからスープが冷める」
アンコールには、ジミヘンの「Little Wing」

ヤスムロ コウイチ ツーショット

(John John T-shirtのペア・スタイル)

次回は、2012年3/20(火・祝)に決定!

コメント

失礼します!
ということは、ブライアン・セッツァーとAZUMIさんも
同い年ということですね。笑
ヤスムロさんもいつかお会いしたいです。

そうか!AZUMIも同じ年かぁ〜!
AZUMIは横浜に来ると、いつも顔を出してくれるのですが、
なかなか、スケジュールが合いません。
日・祝を問わずに、「何時でも良いよ」と伝えているのですが?
大好きなAZUMIにも、John Johnライブで会いたいなぁ〜!

コメントする