2011年10月 2日

AMI & TAME 2011年 10/2(日)

AMI & TAME サムネイル02

ジャンル:フォーク/ポップス

絆の
夫婦デュオ

大震災後の5月にミュージシャン仲間や料理人を集め、
陸前高田へチャリティーに向かったAMI & TAME

その経験の話も色々聴けると思います。
心優しき実力派夫婦デュオ、オリジナルから懐メロまで幅広く演奏、
楽しめること受け合いです。

AMI & TAME Official Website

放送禁止を越えた
ハート・オブ・ゴールド風

【マスターの感想】
「エンジェル・フロム・モンゴメリー」からスタートしたAMI & TAMEのライブ。

ボニー・レイトの「ルイーズ」、このルイーズさんは、
あまり評判が良くない女性のようです。
ジャクソン・ブラウンの「ロージー」も、
歌詞の説明をたっぷりしてから歌ってくれます。

AMI & TAME 演奏シーン

(歌う前によく、歌詞の意味を丁寧に紹介してくれるAMI & TAMEさん)

AMI & TAMEさん人気の理由の1つとして、このようにお客様に対する
サービス精神があります。
大好きなヤング・ラスカルズの「グルービン」も良かったです。

売り切れになっていた
彼等のCD「Our Love」が再制作され、2,500円だったのが1,500円に
なりました。 内500円が東北大震災のチャリティーになります。

AMIさん 大熱唱

(優しくしっとりと歌うAMIさん。 曲によっては大熱唱も!)

2部ではTAMEさんへの
リクエストが1番多いという
「ラッキー・オールド・サン」(日本語バージョン)
珍しくPPM(ピーター・ポール&マリー)の「悲惨な戦争」、
トム・ウェイツの「O'l 55」ではキメ細やかなギターソロを聴かせてもらえました。

TAMEさん 演奏シーン

(はっきりした歌声、メローなギターソロには、メロメロにさせられます)

ベトナム戦争反対のCCR(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)
「フール・ストップ・ザ・レイン」では、
若いお客様達が立ち上がり、大声援!

TAMEさんが9.11時に放送禁止だった「イマジン」を
ニール・ヤングが歌ったことを知って。 「イマジン」を歌ったのですが、
まったく別物Heart of Gold風
ニール・ヤング・バージョンでした。
あの時のニール・ヤングより、よっぽどニール・ヤングらしくて良かったです。

AMI & TAME 踊る観客

(AMI & TAMEの楽しいライブに踊り出さずにはいられません!)
※写真掲載許可済みです

コメントする