2007年11月18日

沖津 久幸 with エイリアン大石 2007 11/18(日)

ジャンル:グループサウンド/ロック

60~70年代の日本音楽界を一世風靡したグループサウンド、
ジャガーズのリードギタリストが、今でいうイケメンのはしりの沖津さんです。
ファッショナブルな姿は今も変わりません。

40年来のファンの女性がキラキラした目で見つめ、
一緒に口ずさんでいる世界は、同年代の僕らをタイムスリップさせます。
そんな空間を若い人達にも共有していただきたいと思っています。


【マスターの感想】
軽快なイーグルスの曲で始まった演奏は、ジャガーズ時代の
「マドモアゼル・ブルース」(シルクのドレスを着せてあげたい~♪) や
「キサナドゥーの伝説」を含め、笑顔で楽しそうに歌うベースの大石さんの「My Girl」

私が少年の頃、ボビー・ビーで初めて聴き、レオ・セイヤーのカバーでヒットした
「(Love You) More Than I Can Say」など懐かしのボーカルナンバー、
ベンチャーズやチェット・アトキンスの曲の速弾きには、こちらの息が詰まります。

今夜の圧巻は「I Shot The Sheriff」のインストバージョンで、
沖津さんのギターを堪能できました。
次回は2008年3/2(日)の予定です。老若男女、皆で楽しみましょう!

2008年3月 2日

沖津 久幸 with エイリアン大石 2008 3/2(日)

ジャンル:グループサウンド/ロック

いつも、お客様を楽しませてくれる元グループ・サウンズ、ジャガーズの
沖津さんと、心優しいベースのエイリアン大石さんとのデュオ

若い方にも、もっともっと楽しんでいただきたいと思います。
前回は、 お客様を差し置いて、私が一番楽しんでしまいました。


【マスターの感想】
イーグルスの「テキーラ・サンライズ」「マイ・ガール」で始り、
洋楽の次には、「若さゆえ~♪」のフレーズで有名な「君に会いたい」
「マドモアゼル・ブルース」などジャガーズ時代のヒット曲を連発、
場内はリズムにのって、横揺れ状態の楽しい空間となりました。

2部は沖津さんと同年代のお客様からのリクエストで、
「スプートニクス」「ベンチャーズ」などのインスト特集
若いカップルも大感激!

その後も「クラプトン」「サンタナ」とナツメロに、皆様大喜びのライブでした。
次回は7/21(月)を予定しております。

2008年7月21日

沖津 久幸 with エイリアン大石 2008 7/21(月)

ジャンル:グループサウンド/ロック

先日もTVに出演した懐かしきGS(グループ・サウンズ)!

その中のジャガーズでリード・ギターを担当していて、
今も前進し続ける沖津さんと、楽しい音楽大好きのベース、
大石さんとのダンシング・ナイトを皆様に!

【マスターの感想】
GSサウンドは夏に良く合いますね!

特に「ベンチャーズ・メドレー」は、懐かしのビアガーデンや、
海の家などを思い出しました。

乾いた音が、涼しげに聴こえてくるからなのでしょうね。