2008年6月 1日

内村 世志木 2008 6/1(日)

ジャンル:フォーク

横浜在住、薩摩男児、Bob Dylan信者!

風に吹かれて、愛と平和のメッセージを伝えたく、
横浜で音楽活動を始め、早10数年!

港での過酷な労働に従事しつつ、家族を大事に生活し、
夢を描いたり、故郷の自然の美しさを伝えたりしてくれる、
酒も大~い好きな、一本気のミュージシャンです。

Dylanの好きな方は、是非、参加して下さい!


【マスターの感想】
なんと! 一番多い時は20人ものお客様で、大盛況!

「挽歌」で始ったライブ。年配のお客様も一緒に歌った
ボブ・ディランの「ミスター・タンブリンマン」など、
世志木君自身も「大変やりやすかった!」とご満悦でした。

2008年6月 8日

TELL & GO 2008 6/8(日)

ジャンル:ブルース/ロック

昨年の最後を締めくくってくれたTELL & GOが、初夏ライブ

ブルース・ハープで活躍しているTELLちゃんは、
5/5(月)にJohn Johnライブの「The Cocksucker Blues Band」で
ハープを吹いたMIZUKIさんとライブ終了後・・・

僕の「ダブル・ブルース・ハープを聴きたい!」という
リクエストに応えてくれました。

ブルース・ハープだけでなく、素敵なギタープレイヤーでもあります!
その彼が若手ピアニカのGO君と楽しいライブを開催


【マスターの感想】
いつもピアニカで楽しませていただいている
GO君に緊急の諸事情が発生!

「自作の曲の半分はヨコハマの唄です」と言う、
TELLちゃんのソロライブとなりました。

若葉町にあった映画館「日劇」を題材にした
「さらば名画座」「おきざりのロマン」などの後

ゲストにギターの神田真人、ボーカルの中川彩緒さんが参加
「スタンド・バイ・ミー」で楽しく時を過ごしました。

次回の予定は12/21(日)です。

2008年6月15日

Salty ヒロシ 2008 6/15(日)

ジャンル:フォーク

ミュージシャン好みのギター・テクニックを披露してくれる、ヒロシ君!

新曲も少しずつ増えています。怪我続きにも負けず、心身のリハビリを
完成させ、当日は皆様を感動の渦に捲き込んでくれるハズです!

追記
ロックボーカルのアコースティックギター弾き語り、Be-Bさんとの共演です!

Salty ヒロシ Official Website

Be-B (和泉容) Official Website

期間限定! Salty ヒロシの楽曲データが参上!

  • かもめ (mp3形式 9MB)
  • 大きな船 (mp3形式 5MB)
  • ガラスびん (mp3形式 4MB)
  • 3曲まとめてダウンロード (zip圧縮ファイル 18MB)

【マスターの感想】
サポートにリード・ギターのミッちゃん、サックスのタカシさんを交え、
軽快なSalty節を堪能できました。

ゲストの女性弾き語り、Be-Bさん。
オリジナルはもちろんのこと、お客様のリクエストにも応え、
古き良きHard Rockのカバーで、店内に大盛り上がりを巻き起こす実力派でした。

彼女は、横浜・東京のライブハウスで活躍していて、
Be-Bさんの次回John John 投げ銭ライブは、ソロで10/13(月)に決定しました!

2008年6月22日

Blues Boys 109 2008 6/22(日)

ジャンル:ブルース/ロック

ダウン・タウン・ブギ・ウギ・バンドのベーシストでもあった
あらいたけしさんのギターと、もんた&ブラザーズのギタリスト
高橋まことさんが織りなす素敵な空間

アット・ホームでハートフルなトーキングも満載です。

2人に間近で迫り、楽しい時間を過ごせるのは、
John Johnならではの醍醐味でもあります。ご期待ください。

あらいたけし Official Website


【マスターの感想】
大勢のお客様、大雨の中、ご来店ありがとうございます!

今日は本人自ら「変だな?あまりしゃべらないな?」と新井さん。
そのせいか、いつもより多くの曲を演奏していただけました。

また、高橋まことさんの心に響くギター・ソロを
たっぷり楽しむ事ができ、皆様、大満足!

次回は9/15(月)マスター含め、「敬老ライブ」を予定しています。

2008年6月29日

加藤 久雄 2008 6/29(日)

ジャンル:フォーク

「ギター侍」こと加藤久雄くん。
久しぶりにJohn John 投げ銭ライブ復帰です。

趣味の映画鑑賞が源泉なのか、彼が創る唄にはドラマ性があり、
流れるようなプロットとして反映されています。
皆様も映画を観るように楽しんでください。

「ギター侍」といわれる由縁は、そんなところから
きているのですが、詳しい理由はライブの時に・・・

加藤久雄 Official Website

【マスターの感想】
切ない「君の影、僕の灰」、新譜「痕跡」から加藤君の真骨頂、
劇場型ロック「拝啓、三島由紀夫様へ」「3LDK2500万」など、
彼の物語を教えてもらえました。

今日、John Johnへ現れた「ギター侍」は、
サングラスをかけた「ギター・ボブ」に変身し、
何処かへ旅立ってゆきました。

ふと、カウンターの上に目をやると、 素敵な忘れものが・・・

期間きまぐれ限定公開 加藤久雄の楽曲データ

  • 拝啓、三島由紀夫様へ (mp3形式 2MB)
  • 3LDK2500万 (mp3形式 3MB)
  • 痕跡という唄 (mp3形式 1MB)
  • 3曲まとめてダウンロード (zip圧縮ファイル 7MB)