2010年1月10日

スーマー 2010年 1/10(日)

ジャンル:フォーク

前回の約束通り、2010年最初のJohn John 投げ銭ライブをお願いしました!

2010年は「スーマー & 長嶋淳」とのコンビが奏でる
楽~~な感じでやっていけたら楽しい年になりますよ!

2人の笑顔は恵比寿様と大黒様!
やっぱり新年はこうでなければね~♪

スーマー Official Website

【マスターの感想】
新春第1号のライブは、紙岡君の新しい年賀状の前で始まりました!

ジェフ・ベックのベーシスト・タルちゃんの巨大年賀状 画像

(ジェフ・ベックのベーシスト・タルちゃんの前で、 今年初めてのスーマーのライブ)

ニール・ヤング風の「Comes A Time」、「Tell Me Why」が良かったですね。

第2部では、テクニカル・ギターの名手、長嶋淳さんが加わり、
日本語「クレイジー・ラブ」、「青い影」を披露。

スーマーとギターの長嶋淳さん 画像

(得意なバンジョーを弾くスーマーと、ギターの長嶋淳さん)

女性2人の誕生日で、ケーキにバースデイ・ソングを3曲もプレゼント、
大盛り上がりのライブは、「グッドナイト・アイリーン」で終了しました。

スーマー ケーキとバースデイソング 画像

(ケーキ入刀のシーン)

次回は、2010年8/1(日)に決定!

2010年1月17日

吉野 大作 2010年 1/17(日)

ジャンル:フォーク/ロック/ブルース

歌う教育者吉野大作

まだ、馬車道に市民ホールがあった頃・・・ 70年代からのお付き合いで、
素足に下駄でギターをかき鳴らす不思議な青年でした!

何度も、John John 投げ銭ライブに出演をお願いしていたのですが、
なかなか日程が合わず、今回、ようやく実現し、夢が叶いました!

【マスターの感想】
唄う教育者! 吉野大作先生の第1回John John講義が始まりました!

吉野大作 登場画像

(「さ~!講義、始めますよ!皆、席に着いて♪~」
わ~い♪ 楽しい授業の始まりだ~!)

「もう一度、俺にブルースを!」 「飲んだくれの女」 「紅葉坂」と 、
横浜の情緒を含めた懐かしの曲のオンパレード。

第2部も、「まぼろしの上海」、
中国の景林の水墨画のような想い出を基に制作した「遠いきおくの中で」、
私の好きな「ヨコハマ・悲しい街よ」、「流れにそって」
日本語の「風に吹かれて」、「I Want You」と、Dylanの曲。

吉野大作 画像

(「う~ん、明日は娘の入学試験だ!電車に乗り遅れず、帰らなければ!」)

最後は「イッツ・オーライ・ジョン」
聴きやすい声とギター、iPodをカラオケに使用して、充実の一夜でした。

2010年1月24日

Blues Boys 113 2010年 1/24(日)

ジャンル:ブルース/ロック

「ダウン・タウン・ブキ・ウギ・バンド」の、あらいたけしさんと
「もんた&ブラザーズ」の、高橋まことさんのギター・デュオ

音楽と愉しいトークで、和やかに過ごせます。
前回は、次から次に曲が始まり、まことさん大忙し!

新年の新ネタが楽しみです。

あらいたけし Official Website

【マスターの感想】

「Hall of Fame 25周年」に見入る画像

(ライブ開始寸前、昨年10月に行なわれた
「Hall of Fame 25周年」に見入るBlues Boys)

レイ・チャールズ」で始まったライブは、まことさんの「Nobody Knows You」に続き。

新井さんの、「俺達の脳のハード・ディスクは、PCや携帯と違って
キャパが余りにも小さい!」と、トークが始まり、 皆で賛同の大笑い!

Blues Boys ライブ画像

「It's Not Spotlight」、「Crazy Love」と、懐かしの曲のオンパレード。
最後は愛・反戦・自由の真面目なトークから、「Imagine」で締めていただきました。

次回は、2010年8/8(日)、Blues Boys 114で決定!

2010年1月31日

松田 浩之 2010年 1/31(日)

ジャンル:カントリー

平塚のギター・ショップ「Really Music」のオーナーであり、
軽快なスラード・ギターに、野太い声で歌い上げる独特のスタイル!

彼を慕う人が多く、ショップでもライブでも人気者です。

松田浩之 Official Website

【マスターの感想】
茅ヶ崎で、海へ向かう道にあった教会へ寄って、青春を楽しんでいた頃の作
「イン・ザ・チャーチ」で始まった今日のライブは、Takebooとのデュオ。

松田浩之 Takebooのデュオ画像

(松田浩之 & Takebooとしては、初のライブ)

Takebooはバンジョーに持ち替え「オフェリア」
フラット・マンドリンに変えた松田君に、Takebooのボーカルでストーンズを2曲披露。

バンジョーでローリング・ストーンズ 画像

(バンジョーに持ち替え、ローリング・ストーンズを2曲)

「I Shall Be Released ~ I Don't Wanna Talk About It」などに続き、
松田君らしい、渋く染み渡る声での「Song For You」で終了。

ライブ終了後、Salty ヒロシが参加しての3人のギター・バトルは、
さらに聴きごたえがありました!

松田浩之 Takeboo Saltyヒロシ セッション画像

(皆から、「今日一番の出来!」と言われた、Saltyヒロシを加えてのセッション)

次回は、2010年8/15(日)、松田浩之 & Takebooで決定!