2011年4月 3日

大西 ツル 2011年 4/3(日)

大西 ツル サムネイル02

ジャンル:ロック

サイケデリックなサーフロック・サウンドで、
様々なエフェクターを駆使し、聴いている人を
不思議な世界へと導く魔法使い

Magnolia のリードギタリストでもあります。

【マスターの感想】
魔法のエフェクター使いロボット大西ツル!
時間をかけてエフェクターをセットしていきます。

大西ツル エフェクターセッティング

(エフェクターをセットし、音出し。 いい音です)

僕等では覚えきれない程のスイッチの数ですが、
それぞれに魔法を覚えさせていきました。

大西ツル 足元のエフェクター

(足元に並ぶエフェクターの数々)

1曲目から、海へ誘い込まれるようなトロピカル・サウンドです。

「ベルベット・アンダーグラウンド」の曲や、異色のブルース「BのブルースJAM」、
「マグノリアの季節」、「One Sunny Day」、ツルさん1人なのに、
バンドみたいなサウンドで、踊り出さずにはいられません!

大西ツル 演奏シーン

(トロピカルなサーフロックから、ブルースも)

アンコールの激しいギター・ソロは、まるで福島原発の原子炉を
覗いたように凄いものでした。

大西ツル 熱演シーン

(最後は、原子炉の中を覗いているようでした。 さすがロボット!)

次回は、2011年9/23(金・祝)に決定!

2011年4月10日

taikan 2011年 4/10(日)

taikanサムネイル画像

ジャンル:J-POP

女性に大人気の超美声! taikan。

マスターも彼の歌声は大好きです。
それに笑顔もね! そして、気持ち良いギターソロを
延々と続けてくれるminoru君、
毎回、新しいテクニックを披露していただいて、
ビックリしています。

好青年達の楽しいライブをお楽しみください!

【マスターの感想】
いつもの笑顔でやって来た、taikanとminoru君。
リハーサルから気持ち良い、2人のギターの掛合い!

ファンの皆様も早めに来ると楽しめますよ~

さて本番は、「People Get Ready」のtaikanバージョン、とても良かったです!

taikan 演奏シーン

(透き通った高い声と、笑顔が素敵なtaikan)

トークでは、2人は九州・大分・佐伯で、高校からの知り合いで、
その頃から演奏を共にしていたそうです。

taikan君は卒業後、JRの保線区に勤め、イノシシやシカを捕え、
食べていたそうで。

透き通った高い声で、タイトル未定の「手紙」になるかも知れないと
歌い始めるtaikan君に、気持ち良い音でギターを奏でるminoru君。

次の曲では、minoru君が「珍しい事です!」と、
taikanのギターソロを褒めていました。

大分の懐かしの友人が着いたところで「海へ」を演奏。

2部では、ウクレレのROI君がソロ演奏。

ウクレレのROI君

(ウクレレROI君、アンコールを受け嬉しそうでした)

taikanの「Here There Everywhere」は、初めて聴きました。

「東北、頑張れ!日本、頑張れ!」と「オー・サニー・デイ」、
新曲の「青春の気持ち」は、「探しているのは、あの頃のときめき」との事です。

taikan、minoru 演奏シーン

(気持ち良いギター演奏を、延々と弾きまくるminoru君)

ライブが終わってからのtaikan君、ウクレレで「ジャングル」を
演奏して嬉しそうでした。 次回は、2011年10/9(日)に決定です!

taikan ライブ終了後の1コマ

(ライブ終了後、「これからは、ウクレレもジャンルに入れようかな?」と taikan)

2011年4月17日

AMI & TAME 2011年 4/17(日)

AMI & TAME サムネイル画像

ジャンル:フォーク/ポップス

北陸関東大震災の翌日に、John John近くの
ライブスポットでライブがあった、TAMEさん。

阪神淡路大震災が起きた、関西出身のお2人。
TAMEさんも神妙な顔つき。
マスターもTAMEさんも「う~ん?」としか言えません。

「開けてはいけない扉を開けてしまった、人間!」
そのような原子力反対の歌を歌うAMI&TAME。
どんなメッセージが込められているのでしょうか!?

AMI & TAME Official Website

【マスターの感想】
外国人のお客様も数人いらっしゃる中で始まったライブ。

東北大災害に愛を込め、「Nock'in On Heavens Door」
「Who Stop The Rain」を演奏。

TAMEさんバージョンの「O'l 55」、「Heart Of Gold」
2曲とも大好きな曲でとても嬉しかったです。

AMI & TAME 演奏シーン

(夫婦デュオでお客様を楽しませるAMI & TAME)

AMI&TAMEさんは以前、自分達が出演できるお店を探すため、
最初は、普通のお客として多くの店を訪れたそうです。

そう言えば、マスターとも何軒かのお店で会いましたね!

AMI & TAME 熱演

(皆が知っている曲を、次々繰り出す夫婦デュオ)

2部では、「ゴロン・ゴロンと1日中、空を見ながら寝てみたい~」と
「ラッキー・オールド・サン」、TAMEさんのギター・ボーカルにAMIさんがカズーで参加。

リズミカルなAMIさん

(楽しそうにリズムをとるAMIさん)

「Dawn of the Light」、「Our Love」と続き。
AMIさんから有志を募り、5月に陸前高田へ慰問に行くそうです。

ラーメン職人も同行し、John John投げ銭ライブにも出ている
あらいたけしさんからも「俺も行く!」と、電話があったそうです。

「東北へ!」と「Imagine」、「Power To The People」、「Weight」
「You've Got A Friend」で、ライブは終了。

TAMEさん 演奏シーン

(最近は、リードボーカルが多いTAMEさん)

気をつけて東北へ、応援に行ってください! 次回は、2011年10/2(日)です。

2011年4月24日

The Cocksucker Blues Band 2011年 4/24(日)

The Cocksucker Blues Band サムネイル画像03

ジャンル:ロック/ブルース

長年、横浜でロックンロール・バンドとして
活躍している「The Vodka」のリードギタリスト、
辻君・Takeちゃんの2人で演奏。

アコースティック・バージョンの楽しい一時です。

【マスターの感想】
本日のThe Cocksuker Blues Bandは、特別ゲストに
パーカッション・ボーカルのFuzukiさんが加わりました。

まずは、「Tightrope Dancer」、「やせっぽちの犬」と
今までのCBB(The Cocksuker Blues Bandは長いので、マスターは勝手
にこう表現します!)とは違い、女性バックボーカルが入った事で
が加わり、良い意味で別物になりました。

パーカッション・ボーカル Fuzukiさん

(パーカッション・ボーカルのFuzukiさん)

「コンフィデンシャル・ベイビー」では、タケシ君のメローなリードギターと、
Fuzukiさんの綺麗なバックボーカルで、辻君を盛り上げます。

タケシ君 演奏シーン

(ギターを弾きながら、激しく歌うタケシ君)

Fuzukiさんは「The Vodka」が出演している川崎FMの
パーソナリティ、金尾ヨシロウさんのバックも務め、
2011年5/20(金)には、マルディグラで弾き語り出演するそうです。

美しい声で、「You've Got A Friend」をソロで熱唱!
「ロックンロール・ハイウェイ」で1部終了。

辻君とFuzukiさんのセッションシーン

(力強く歌い弾く辻君に、美しい声でコーラスを入れるFuzukiさん)

2部は「ルート66」から。 これから出る新CD「ロデオ・カウボーイ」から
「サンライズ サンセット」を初披露。

辻君「売ろうと思っている!」
東北大災害に向け「見上げれば、レインボー」に
タケシ君の軽快なギターソロが入ってきました。

続けてタケシ君のリードボーカルの「モナ」、
福島原発に対し「Redemption Song」を激しく歌いあげる辻君に感動しました。

「ゲット・アウェイ」の頃には手拍子・足拍子で、大盛り上がりのライブでした。

ライブ終了後の一時

(ライブ終了後、ファンに囲まれくつろぐメンバー)

マスターの感想ですが、The Vodkaは男バンド!
CBBには女性ボーカルが参加する事は、素敵な事だと思います。

次回は10/16(日)に決定。

ファンと楽しむ一時

(次回も、こんな感じで、ファン達と楽しみたいですね!)

2011年4月29日

Be-B (和泉容) 2011年 4/29(金・祝)

Be-B (和泉容) サムネイル03

ジャンル:80年代ロック/ポップス

細やかな心使いで、多くのファンに慕われている
魅惑的な女性の弾き語り。

本人は、70~80年代のハードロックが、
好きだそうです。

もちろん、フォークやブルースも演奏しますが、
最近は、諸外国語で歌う事にも力を入れています。

ボランティア活動にも協力しているBe-Bさん、
東北関東大震災へのメッセージは如何に!?

Be-B (和泉容) Official Website

【マスターの感想】
いつもの笑顔でやって来た、Be-B。
ファーストアルバムの曲から始まりました。音楽は魔法です!」と、スピーチ!

Be-B ライブスタート

(いつも、元気溌剌! 笑顔で歌うBe-B)

続いてセカンドアルバムからも1曲。
それと、前回できなかったリクエストを覚えていてくれて、
「あの素晴しい愛をもう一度」を心を込めて熱唱! や~!懐かしい曲ですね。

シンディ・ローパーの曲に続いては、オジ様からのリクエスト
「東京砂漠」、演歌ですね~

Be-B 音楽人生を語る

(1部では、今までの音楽人生を振り返るトークが多く、
ファンは、聞き入っていました)

2部はハードロック系の音楽が続き、
スコーピオン、ボン・ジョビでは大盛況。 手拍子、足拍子の大合唱が始まりました。

Be-B トレンチコートでハードロック!

(これまでとは違ったファッション。 トレンチコートの中は素肌かな?)

途中、「マスターへ!」と。 「Close To You」
いやぁ~、カーペンターズは、大好きです! 特に、カレンがね!

Be-B 演奏シーン

(ボンジョビの曲では店内、大合唱の渦に飲まれました)

次回は、2011年10/30(日)に決定!